2016. 04. 11  
シュンランは秋吉台の何ヶ所かで確認していますがここは初めての場所

シュンラン

ランと名が付いているから当然ラン科だし(そうでない植物もありますが)

シュンラン

花の構造も唇弁や蕊柱があったりしてラン科そのものなんだけど何故かあまりラン科の気がしない(あくまでも個人的感想ですが)。何でかなと思うに1枚目の写真のように葉が細くてちっともラン科らしくないせいかな。

シュンラン

背後のは鞘状鱗片、まるでリュックを背負っているようです。

シュンラン

これは毎年見ている場所、今年も無事でしたがまだ蕾でした。

シュンラン蕾

こちらも別の場所、この辺りでは何度か見ていますが盗掘されて見られなくなっていました、また出てきてくれたのは嬉しいけどまた盗掘される可能性がありそう。

シュンラン蕾
(3月31日撮影)

一週間後5枚目の写真の場所にまた来てみたらまだ咲いてなかったけど蕾が出てきていました。緑色のは萼片でしょうね、後数日かな。

シュンラン蕾

こちらは2,3年前に見つけていた場所、人が殆ど来ないせいか無事でした。

シュンラン

5つ花を咲かせていますが内2つは何故か倒れている。

シュンラン

雰囲気良く撮ろうと思いましたがみな同じような写真になってしまった。

シュンラン

背景をぼかしてアップ、やはりシュンランの魅力は3枚の萼片ですかね。

シュンラン

ラン科シュンラン属
NEXT Entry
ホタルカズラ
NEW Topics
オケラその2
ヤマジノギク
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
今までと違った場所で見つけると嬉しいですね。私も今年はシュンランを新しい場所で見つけました。
多摩NTの住人さんへ
やはり新しい場所で見つけると嬉しい、とくに数が少ない花は尚更ですよね。
そちらのシュンランも楽しみにしています。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR