タイトル画像

コオニタビラコ

2016.04.16(07:01) 7831

道路脇の斜面に咲いていたコオニタビラコ、根生葉が放射状に広がりその周りに花を咲かせている様子がよくわかります。

コオニタビラコ

舌状花だけの頭花、ヤブタビラコは15-20枚、コオニタビラコは6-9枚、これはどちらも11枚ありますが問題無いでしょう。秋吉台ではまだヤブタビラコは見つけていない。こういうのはそれだけ探すというのが難しいからな。

コオニタビラコ

ちなみに前の写真で花の下に見えているのはオオイヌノフグリの果実、なのでツーショット。大して意味はないですけどね。

コオニタビラコ

総苞はホッソリ、外片は短い。

コオニタビラコ

近くにもう一株、これも舌状花を数えてみましたが殆ど10枚前後でした。

コオニタビラコ

根生葉は羽状に深裂。

コオニタビラコ

キク科ヤブタビラコ属

(4月6日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<タイリンアオイ | ホームへ | ミツバツチグリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する