タイトル画像

クロモジ(雌花)

2016.04.18(07:00) 7837

前回アップしたクロモジは雄株、雌株を見つけたので撮ってみました。

クロモジ(雌花)

やはり雄花と比べると地味な印象

クロモジ(雌花)

花の大きさもやや小さいそうです。数はそんなに変わりないかな。

クロモジ(雌花)

雌しべが突き出ている。花柄に毛が生えている。

クロモジ(雌花)

白い柱頭の下部に子房、その周りの黄色いのが腺体を持つ仮雄しべ、その間に小さく見えているのが仮雄しべ。船体を持つのが3本持たないのが6本あるそうだがこれはどちらも6本見えている。

クロモジ(雌花)

見つかるときは見つかるもので他の場所でもありました。

クロモジ(雌花)

柱頭は2裂しているように見えます、毛も生えているようだ。雄しべはやはり6本ずつあるようだ。

クロモジ(雌花)

クスノキ科クロモジ属

(4月6日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ミツバアケビ | ホームへ | ニワトコ>>
コメント
クロモジの木は見たことがあります。
こちらでは楊枝を作っているおじさんがいました。
香りがよいのか殺菌力があるのかわからないが、定年後の仕事にしていました。
黄色の花が透き通っていますね。
雌株の花のほうがきれいですね。
【2017/04/19 17:56】 | komakua2t #- | [edit]
komakua2tさんへ
クロモジは昔から楊枝に使われていたようですね。
今でも高級和菓子なんかに添えられることもありますね。
クロモジは雌株のほうが綺麗かどうかはともかく数が少ないのでその分価値があります(笑)
花は透明感があって綺麗でしょ。
【2017/04/19 19:11】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する