タイトル画像

ヒメハギ

2016.04.21(07:00) 7847

林道脇の日当たりの良い斜面に咲いていたヒメハギ

ヒメハギ

花は折り鶴に似た独特な姿。ハギとついてもハギとは縁もゆかりもなく、強いて言えばAPG分類ではヒメハギ科がヒメハギ目からマメ目に写ったそうでかなり遠い親戚と言ったとこでしょうか。

ヒメハギ

正面もモジャモジャは蕊でなく付属体、役割はなんでしょうね。上に耳のように見えているのが花弁、下側にもう1枚あります。左右の羽根のようなのが側萼片。

ヒメハギ

蕾の頃緑色に見えているのが萼片、下に2,上に1あります。右側の大きく膨らんだのに見えているのが側萼片。

ヒメハギ

これは花を撮るのに夢中になってつい他の部分を撮るのを忘れてしまいます。葉は卵形で短い柄がある。

ヒメハギ

茎に細かな毛が生えている。

ヒメハギ

ヒメハギ科ヒメハギ属

(4月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<タニギキョウ | ホームへ | コバノミツバツツジ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する