タイトル画像

マルバコンロンソウ

2016.04.22(07:01) 7852

秋吉台では初めてのマルバコンロンソウ、通算でも2度目。薄暗い湿っぽい林内に咲いていました。

マルバコンロンソウ

名前の通り小葉が丸葉、頂小葉だけでなく側小葉も丸っぽい、でもハッキリした鋸歯があります。

マルバコンロンソウ

頂小葉が特に大きいですがオオバタネツケバナほど極端ではない。

マルバコンロンソウ

葉柄基部は耳状に茎を抱く、これは偶々写っていました。

マルバコンロンソウ

花序は全体に疎ら

マルバコンロンソウ

6本の雄しべの内2本が短いそうですがそれ程でもないかな。花弁の隙間から萼片が見えています。

マルバコンロンソウ

長角果は有毛、これだけハッキリしていると迷うことはないですね、果柄も有毛。

マルバコンロンソウ

この辺りには何株かありました。

マルバコンロンソウ

どれも草丈10cmと小型

マルバコンロンソウ

アブラナ科タネツケバナ属

(4月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ハナイカダ | ホームへ | ニシノオオタネツケバナ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する