タイトル画像

ウスベニカノコソウ

2016.04.24(07:01) 7859

初めてのウスベニカノコソウ、道端の溝の中に生えていた。

ウスベニカノコソウ

まだ蕾が多くパラパラと咲き始めています。

ウスベニカノコソウ

花はカノコソウに似ていますが属は異なる。

ウスベニカノコソウ

花筒から雌しべが突き出ていて先端が2裂しているのもある。雄しべは1本しか見えませんね。

ウスベニカノコソウ

拡大してもやはり雄しべは1本しか見えませんね、葯が結構大きい。

ウスベニカノコソウ

広卵形の葉、これはカノコソウとは大分違います。

ウスベニカノコソウ

近くに群生している場所もありました。ここは何度も見ているけど植えられていると思ったから無視していた。

ウスベニカノコソウ

側の空き地にも群生、青紫の花はムスカリでこれもあちこちで野生化しています。

ウスベニカノコソウ

スイカズラ科ウスベニカノコソウ属

(4月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ウマゴヤシ | ホームへ | ミミナグサ>>
コメント
平家蟹さん、こんにちは
ああでもないこうでもないとしばらく悩んでいたので、ちょっぴりご無沙汰。
私、ウスベニカノコソウなんて知らない。園芸種なのですね、帰化したのかな。
ヒメツルソバもその辺中はびこっていますが、この花も強いのかな?
見てみたくもあり、要らなくもあり、難しいところです ^m^
【2016/04/24 14:59】 | panda #s3xzpNyI | [edit]
悩んでいる様子拝見してますよ、でもそちらは心強い人たちがいるからな、とチョッピリうらやま(^^ゞ

私もこれは知らなかったけど秋吉台日記を見て行ってみました。
場所的にもどう見ても園芸種が逃げ出したものですね。
これを見て我が家の近くの散歩コースにもあって何年も前から見ていたのに気がつく(^^;)
逃亡した園芸種は悩みの種ですね、あまり増えてほしくないけどもうすっかり野生化しているのも多いしね。
ヒメツルソバとかツタバウンランとかもう1年中咲いてますよ。
【2016/04/24 15:13】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する