2016. 04. 25  
3月31日にアップしたキビシロタンポポはちと怪しくなってきたので別の場所で撮り直してきました。ここはキビシロで間違いなし・・・多分。

キビシロタンポポ

茎の高さは10cm程度のが多かった。

キビシロタンポポ

キビシロの方が黄色がやや濃いそうですがどうでしょう。

キビシロタンポポ

総苞外片は全く反り返っておらず角状突起も目立ちません。

キビシロタンポポ

こちらは総苞がやや太めですがやはり反り返っていない。

キビシロタンポポ

この辺り一帯大群生という程では無いですが沢山咲いています。

キビシロタンポポ

これが一番高くて15cmくらいでした。

キビシロタンポポ

これは外片が離れ気味ですが反り返っていると言うほどではない。

キビシロタンポポ

キク科タンポポ属

(4月11日撮影)
NEXT Entry
ニホンタンポポ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
そうかぁ・・・
キビシロタンポポとシロバナタンポポの貧弱なのはよく似てると思ったけれど
前のはシロバナだったの?
キビシロの場合、ちょっと黄色いのね、わたしも北九州で一回キビシロを見ただけなのでよく分かりません。でも、ありがとう。比べてみるね。
pandaさんへ
前のがシロバナタンポポじゃなくてキビシロタンポポとは断定できなかったのが真相(^^;)
麓であれと同じようなのがいくらでもあってキビシロにしてはオオすぎるかなと思った。
この場所の近くでもシロバナタンポポが咲いていたけどやはり萼片が反っているというより離れかけていましたね。
ニホンタンポポは種類が多すぎるわ、それを思うとセイヨウタンポポも一種類でいいのかなと思ってしまう(アカミタンポポとかあるけどね)。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR