タイトル画像

マツバウンラン

2016.04.26(07:00) 7865

花壇に勝手に生えているマツバウンラン、肉眼では分かるけどカメラで真上から撮ってもまるでわかりません。

マツバウンラン

強風で曲がっていますが普通は真っすぐ立って頂部に穂状に花を咲かせる。

マツバウンラン

薄紫色の花、中央部が白く膨らんでいる。

マツバウンラン

後ろに細長い距がある。萼片や花柄に毛が生えているけど腺毛も混じっているような。

マツバウンラン

茎葉は線形で互生、数も少なくこれだけで栄養を賄うのは無理だろうな。

マツバウンラン

基部の葉は幅広いけど既に黄色くなり始めていて花の時期にはなくなっていそうです。左側に伸びているのが走出枝でこの葉は3輪生。

マツバウンラン

オオバコ科マツバウンラン属

(4月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ナガミヒナゲシ | ホームへ | ニホンタンポポ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する