タイトル画像

サルトリイバラ

2016.04.29(07:01) 7879

サルトリイバラの実は秋になると幾らでも見かけるけど花の時期は意外とお目にかからない、雄株の方がずっと多いこともあるのかな。ちなみにここは長い林道の一番奥の更に林を通り抜けて台地上に出た場所、わざわざこんな場所で撮らなくてもいいけれど長い距離を歩いて手ぶらじゃ帰れないなと思って撮ってしまった(^^;)

サルトリイバラ(雌花)

随分丸い花序が目を引きました。ちなみにこちらではこの葉を柏餅に使います、その時点でもう柏餅じゃないんですけどね。その頃はなんと呼んでいたかな、サルトリイバラでないことは確かだ。

サルトリイバラ(雌花)

柱頭が3裂、毛が生えているようです。

サルトリイバラ(雌花)

雌株を撮ったら安心して雄株が撮れる。

サルトリイバラ(雌花)

こちらの方は少し花序が疎らでした、一般的な特徴ではなさそうですが。

サルトリイバラ(雌花)

やっぱり雌花よりは雄花の方がいいな、実物より写真で見たほうが綺麗に感じられる。

サルトリイバラ(雌花)

3枚ずつの外花被片と内花被片、これで以前はユリ科に分類されていたこともありましたがAPG分類ではサルトリイバラ科として独立。

サルトリイバラ(雌花)

サルトリイバラ科サルトリイバラ属

(4月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤエヤマブキ | ホームへ | コクサギ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する