タイトル画像

ツボミオオバコ

2016.04.30(07:01) 7882

荒れ地に群生していたツボミオオバコ

ツボミオオバコ

花が開かず何時までも蕾の様に見えることから蕾大葉子ですが花が開いているのも結構見かけます。

ツボミオオバコ

オオバコらしく下から咲き上がっていきます。

ツボミオオバコ

一つの花は花被片4枚、雄しべは4本。オオバコなら上の花に雌しべの花柱が出ていますがこれは目立ちませんね。全体に毛が多い。

ツボミオオバコ

花穂中間辺り、花被片が開いているのと閉じているのとの境目辺り。

ツボミオオバコ

花穂頂部、花は僅かに開いているがやはり雌しべは見当たりません。

ツボミオオバコ

葉は根生葉だけ。

ツボミオオバコ

倒披針形の葉、やはり毛が多い。

ツボミオオバコ

オオバコ科オオバコ属

(4月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<マツバゼリ | ホームへ | ノヂシャ>>
コメント
これは当方でも多く見掛けます。確か外来種でしたよね。本当に毛が多いですね。
【2016/04/30 19:49】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
これはこちら(家の近所でも秋吉台でも)それ程見かけません。
ただ生えている場所では大抵群生していますね。
以前生えていた場所が翌年全く見られなくなったこともありました。
【2016/04/30 20:09】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する