タイトル画像

マツバゼリ

2016.04.30(07:01) 7884

秋吉台では初めてのマツバゼリ、この周辺をかなり広範囲に歩いていましたが見かけたのはここだけ、あまり多くないのかもしれません。

マツバゼリ

湿っぽい場所を好むそうですがここは田んぼの脇とはいえ農道のど真ん中、乾燥した場所です。

マツバゼリ

散形花序を付ける、花の数は多いけど大きさは極小2mm以下。

マツバゼリ

葉腋から数個の花序を出している。総苞や小総苞はありません。

マツバゼリ

普通白い花だそうだけどこれはかなり赤みを帯びている。

マツバゼリ

子房も膨らんできているようです。

マツバゼリ

花弁は5枚、雄しべは5本まではなんとか分かります。花の奥に花盤も見えているようだ。セリ科なら普通花柱は2本だけどこれは4本あるようにも見えるけどよく分かりません。

マツバゼリ

2-4回羽状深裂、名前の通り松葉のような細い葉です。ちなみに”マツバゼリ 属”で検索すると何故かカモジグサが幾つか出ていくる。そのページを見てもマツバゼリの一言も載っていないのになんで?。

マツバゼリ

セリ科マツバゼリ属

(4月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<オキナグサ(果実) | ホームへ | ツボミオオバコ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する