タイトル画像

カノコソウ

2016.05.02(07:00) 7890

川べりに咲いていたカノコソウ、台地上でも多く見かけますがやはり湿っぽい場所の方が好みのようです。

カノコソウ

頂部に密な散房花序を付ける、まだ蕾の方が多いようです。

カノコソウ

雄しべ3本に雌しべが1本、雄性先熟で雌しべも伸びていますが柱頭はまだ裂けていません。

カノコソウ

雄性から雌性に移行中、柱頭が膨らみ始めていますがまだ開いていません。雄しべは花弁の外側に隠れているようでまるで雌しべと顔を合わすのが嫌なようです。

カノコソウ

中央の花で花柱が3裂し始めている。一つの花序でも雄性期と雌性期の花が混在しているようです。

カノコソウ

葉は羽状に裂け粗い鋸歯がある。撮影場所はセメントで舗装されていてそこに座って撮影していましたが立ち上がった途端ズルッと滑って盛大に尻餅をついた(^^;)、手に持ったカメラも舗装面にぶつけそうになって危うく壊すとこだったよ。

カノコソウ

スイカズラ科カノコソウ属

(6月22日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<サクラマンテマ | ホームへ | オヤブジラミ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する