2016. 05. 02  
初めてのキバナオドリコソウ、これもずっと探していましたがやっと見つけました。ヨーロッパ東部~西アジア原産、園芸種として入ってきました。

キバナオドリコソウ

実はここにこの斑入りの葉があるのは何年も前から見ていたのですが花は咲かせず何だろうと思っていました。だからやっと見つけたというよりやっと咲いてくれました。花を咲かせるのに何年もかかるのかな。斑入りの葉は亜種で日本で見られるのは殆どこのタイプだそうです。

キバナオドリコソウ

周りに花が全く咲いていない状態でこの黄色い花はすごく華やかに見えましたよ。

キバナオドリコソウ

花自体は黄色い以外それ程違いはなさそう

キバナオドリコソウ

でも葯は少し大きいかな、4本の花糸の間に色が少し違って見えるのが花柱のようです。

キバナオドリコソウ

下唇には赤い斑紋がある。

キバナオドリコソウ

葉は対生で長い葉柄に長毛が生える、茎にも下向きの毛が生えているようです。

キバナオドリコソウ

見つかる時は見つかるものでこちらは別の場所、群生していました。

キバナオドリコソウ

ハチだかアブだか早速訪問、昆虫にとっては野生種だろうが園芸種だろうがどうでもいいこと。

キバナオドリコソウ

シソ科オドリコソウ属

(4月22日撮影)
NEXT Entry
ニガナ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これはツルオドリコソウという名前でも呼ばれますでしょうか。当方ではオドリコソウは見られないのですが、これは1ヶ所だけで見られます。
多摩NTの住人さんへ
これ自体が少ないので一般的にどう呼ばれているのか知りませんがやはりキバナオドリコソウが普通でしょうね。
走出枝が写ってないか写真を見てみたのですが見当たりませんでした。
しかし外来種だから人家の近くかなと思っていたから林道に咲いていたのは意外でした。

そちらでオドリコソウが見られないのは聞いていましたが秋吉台ではいたる所で見られて今花盛りです。
家の近所でももう普通に見られますよ、少し分けてあげたいくらい。
初めて見ました。しかも群生ですね。
葉は斑入り。。。斑の入り方がきれいです。
komakua2tさんへ
日本人は斑入りの葉が好きなんでしょうか、園芸種ではこういうのが多いですね。
これを知っていればもっと早く分かったんでしょうが、と言っても後の祭り。
草刈りされるような場所でもないからこれからはずっと見られそうです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR