2016. 05. 04  
3年前ここで見つけたイヌコモチナデシコ、その時はほんの数株でしたが大分増えてきています。

イヌコモチナデシコ

これ自体が有害草と言うわけではないのですが増えていくと当然他の植物の生息地を奪っていくから困ります。

イヌコモチナデシコ

袋状の総苞からピンク色の花を咲かせる、これ自体は可愛いんですけどね。

イヌコモチナデシコ

花弁は5枚、先端が窪んでいてハート型

イヌコモチナデシコ

基部の葉は線形、とここまでは特に問題はないのですが

イヌコモチナデシコ

今までイヌコモチナデシコに当てていた学名が誤りだったようで今までイヌコモチナデシコとしていたのはミチバタナデシコの新称が与えられ、それだけならいいのですが元々のイヌコモチナデシコもあるようです。詳しくはこちらから。検索表も引用しておきます。

1. 種子1.0-1.4 mm、洋梨形で円すい状突起がある、総苞内片が微凸形、茎に腺毛が密生(または無毛)
                            ・・・・・イヌコモチナデシコP.dubia,
1. 種子1.3-1.9 mm、盾形で低い隆起がある、総苞内片が鈍形
2. 茎は無毛しばしば有毛、種子は細かいこぶ状隆起がある ・・・・・ミチバタナデシコ(新称)P.nanteuilii
2. 茎は無毛、種子はち密な網目状隆起がある          ・・・・・コモチナデシコP.prolifera

これは有毛だからコモチではなさそう、でも他の2種も無毛型あるというのが厄介。

イヌコモチナデシコ

腺毛が密生しているようなのでイヌコモチナデシコでいいかな。

イヌコモチナデシコ

もう1枚、やはり腺毛ばかりのようです。種子の形状や模様も比較してみないと正確にはわからないようです。

イヌコモチナデシコ

ナデシコ科コモチナデシコ属

(4月22日撮影)
NEXT Entry
スイバ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これは見たことがありません。花は可愛いですね。増えすぎるのは困りますね。
多摩NTの住人さんへ
花自体はほんと可愛いんですけどね、総苞がちと大きすぎる。
これ以上増えないのならここは簡単に見られるからいいんですけどね。
その内別の場所で出てくるかもしれません。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR