2016. 05. 09  
カルストロード沿いに咲いているノラニンジン、車で走っていても分かる程背が高くなりますがまだシーズン初めのせいか背は低かった。ここでは沢山生えるし花期も結構長いのですが車を停める場所がないのでパスすることが多い。

ノラニンジン

複散形花序の花、ニンジンの原種ともニンジンが野生化したとも言われています。

ノラニンジン

花はセリ科らしい花

ノラニンジン

蕾の頃の総苞片、線形で分岐しちょっとオケラのようです。

ノラニンジン

少総苞片は分岐していないようです、小花柄とほぼ同長。

ノラニンジン

2-3回3出羽状複葉、小葉は細かく裂ける。主脈に毛が生えているようです。

ノラニンジン

セリ科ニンジン属

(4月22日撮影)
NEXT Entry
アカフタチツボスミレ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR