タイトル画像

コマツヨイグサ

2016.05.10(07:00) 7921

マツヨイグサの仲間の中では一番普通に見られ花期も長いコマツヨイグサ

コマツヨイグサ

夜咲いて昼間閉じますがこれは8時半頃の撮影、朝露を被っています。

コマツヨイグサ

柱頭は4裂、柱頭も葯も花糸も花弁も黄色いからアクセントがないですね。ビーズ状になった花粉が見えています。

コマツヨイグサ

萼片は反り返る、萼片の間から見えている細長い部分が花柄でなく子房

コマツヨイグサ

花が萎むと朱色になってきます。

コマツヨイグサ

葉は葉柄がなく不規則な鋸歯がある。

コマツヨイグサ

アカバナ科マツヨイグサ属

(4月29日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<アメリカフウロ | ホームへ | ニョイスミレ(薄桃色)>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する