タイトル画像

ヤマシャクヤク

2016.05.11(07:02) 7929

3月末日、既に葉を展開していたヤマシャクヤク

ヤマシャクヤク蕾

小さな蕾を付けていました、でも花が開くまでこれからが長い。萼片先端が葉のようになっていますがこれは時々見かけます。

ヤマシャクヤク蕾
(3月31日撮影)

一月後来てみたら花を咲かせていました。

ヤマシャクヤク

でも花としてはそろそろ終わりのようです。あの蕾から開花まで3週間はかかっていそう。

ヤマシャクヤク

開いた花を求めていつもの場所にやって来ました、これはもう開きすぎ。

ヤマシャクヤク

こちらも花弁は残っているけど花としては終わり、雄しべが散っています。

ヤマシャクヤク

これも開き過ぎだけど内部の構造がよく分かります。

ヤマシャクヤク

これはもう少し開いて欲しかったけどまーまーかな。結局この日は咲いている花はあまり見かけず、ここは年に1度来れば十分だから今年はこれでお終い。

ヤマシャクヤク
(4月29日撮影)

ボタン科ボタン属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ホオノキ | ホームへ | コバノガマズミ>>
コメント
めったに来ない場所で、開花の良いタイミングに遭遇するのはなかなか難しいですね。綺麗な状態の花も見られて良かったですね。
【2016/05/11 07:46】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
寿命の短い花は行くタイミングが難しいですね。
ここはそんなに長い距離を歩くわけではないのですがちと面倒な場所
一度見ればもう沢山なので何度も行くことはないですね。
【2016/05/11 08:24】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する