タイトル画像

ジャケツイバラ

2016.05.17(07:00) 7951

秋吉台の上から下まであちこちで見られるジャケツイバラ、台地の上の方が遠くから目立つし撮っても絵になります。

ジャケツイバラ

花序は下から咲き上がっていく、下は花は終わっていても上はまだ蕾、咲き揃うことはないですが一つの花が派手だから咲き揃わなくても十分目立ちます。

ジャケツイバラ

花柄がほぼ同じ長さなので上から見ると円筒状になっています。

ジャケツイバラ

5枚の花弁の内上側のが小さくて赤い斑紋があります。これが黄色い花を一層際立たせている。

ジャケツイバラ

雄しべは10本でしょうか、花糸が赤い。葯の中に棒状の雌しべが見えています。

ジャケツイバラ

花糸には毛が密生

ジャケツイバラ

甲虫がやってきていました、ハナムグリでしょうか。蕊を前脚で鷲掴み、この子は蜜じゃなくて花粉が目当てでしょうね。

ジャケツイバラ

2回偶数羽状複葉の葉

ジャケツイバラ

蕾の頃は花序はまだ立ち上がっていません。

ジャケツイバラ蕾

マメ科ジャケツイバラ属

(5月7日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ミズキ | ホームへ | イワウメヅル>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する