タイトル画像

タカノツメ

2016.05.20(07:01) 7963

去年見つけたのとは別の場所のタカノツメ、割と大きかったが枝が垂れ下がっているので花を撮りやすかった。

タカノツメ

ウコギ科らしい散形花序をいくつも出しています。

タカノツメ

雌雄異株でこれは雌花、去年のは雄株だったので調度良かった。ちなみにそちらの方も見に行きましたが花は全く残っていなかった、蕾は付けていたのにね。

タカノツメ

花弁は4枚、2裂した柱頭が突き出ている。雄花の方は雌しべが残っていたがこちらは雄しべは残っていないようです。

タカノツメ

雄花の花弁は反り返っていたけどこちらは平開、これから反り返るのかな。先端が爪のよう尖っている。ちなみに冬芽が鷹の爪に似ていることから名づけられたようです。

タカノツメ

掌状複葉の葉、小葉には微細な鋸歯がある。

タカノツメ

これは4月29日に撮った蕾、これから1週間程度で開花するようです。花柄も大分伸びるようだ。

タカノツメ蕾

ウコギ科タカノツメ属

(5月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<アサガラ | ホームへ | マユミ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する