2016. 05. 24  
林道沿いなどでよく見かけるヤマウルシ、ウルシと名が付いていますが特にかぶれることはなさそうです。

ヤマウルシ(雄花)

葉腋から花序をぶら下げるように出している、雌雄異株でこれは雄株

ヤマウルシ(雄花)

小さな花を多数つけた円錐花序

ヤマウルシ(雄花)

雄花は花弁先端が反り返り雄しべが突き出ている。花柄や花軸に毛が密生。

ヤマウルシ(雄花)

真上から見ると大きく葉を広げている割には枝や茎が細い。

ヤマウルシ(葉)

奇数羽状複葉、小葉は4-8対

ヤマウルシ(葉)

すぐ近くに雌株もありました。同じ円錐花序ですが大分小さく花の数も少ない。

ヤマウルシ(雌花)

柱頭が3裂、雄しべもあるようですが機能してないんだろうな、花弁は反り返らない。

ヤマウルシ(雌花)

クマバチがやってきてきました。蜜を吸うにはこの口吻では大きすぎるだろ、花粉が目当てかな。

ヤマウルシ(熊蜂)

ウルシ科ウルシ属

(5月13日撮影)
NEXT Entry
ギンリョウソウその2
NEW Topics
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR