タイトル画像

シナアブラギリ

2016.05.26(07:00) 7985

秋吉台では初めてにシナアブラギリ、それ以前には市内の公園で一度見たきり。高さの割には右がそれ程太くないけど枝ぶりがなかなか格好いい。

シナアブラギリ

葉は互生だそうですが枝先に集中していて分かりにくい。枝の先端に花を咲かせます。

シナアブラギリ

少し離れた場所に咲いていた花があったけど4倍望遠ではこの程度、雌雄異花で雄花序には多数の花をつけるそうでこれも複数の花が見られるから雄花かもしれない。

シナアブラギリ

下の方の枝に終わりかけた花が会ったので手繰り寄せて撮ってみました、子房が見えるからこれは雌花。

シナアブラギリ

雌しべは3本だが柱頭は2裂するそうでこれも5本くらい見えています、子房にも毛が生えているようだ。

シナアブラギリ

卵形~広卵形の葉で基部はやや窪む。先端が3浅裂するが左のように浅裂しないのもあります。

シナアブラギリ

葉身基部に花外蜜腺がある、なんとも悩ましい色をしている。アブラギリはこれに長い柄があって区別できるようです。

シナアブラギリ

トウダイグサ科アブラギリ属

(5月18日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<コガクウツギ | ホームへ | アゲハモドキ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する