タイトル画像

ミヤマナルコユリ

2016.05.27(07:01) 7990

ミヤマナルコユリも普通に見られますがナルコユリと違い台地上ではまず見られず薄暗い場所に生えていることが多い。

ミヤマナルコユリ

葉は狭長楕円形~広楕円形、ナルコユリと比べてやは幅広な感じです。

ミヤマナルコユリ

一番の違いは葉腋から伸びる花柄が茎沿いではなく葉に沿って伸びること

ミヤマナルコユリ

なので正面から見ると花が左右に分かれて咲いているように見えます。

ミヤマナルコユリ

花の基部には同じく緑色の突起がある。ナルコユリと違い茎には稜があるそうだが見ればミヤマと明らかだから触ったことないな。

ミヤマナルコユリ

キジカクシ科アマドコロ属

(5月18日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ベニバナヤマシャクヤク | ホームへ | ナルコユリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する