2016. 05. 27  
ミヤマナルコユリも普通に見られますがナルコユリと違い台地上ではまず見られず薄暗い場所に生えていることが多い。

ミヤマナルコユリ

葉は狭長楕円形~広楕円形、ナルコユリと比べてやは幅広な感じです。

ミヤマナルコユリ

一番の違いは葉腋から伸びる花柄が茎沿いではなく葉に沿って伸びること

ミヤマナルコユリ

なので正面から見ると花が左右に分かれて咲いているように見えます。

ミヤマナルコユリ

花の基部には同じく緑色の突起がある。ナルコユリと違い茎には稜があるそうだが見ればミヤマと明らかだから触ったことないな。

ミヤマナルコユリ

キジカクシ科アマドコロ属

(5月18日撮影)
NEXT Entry
ベニバナヤマシャクヤク
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR