タイトル画像

クマツヅラ

2016.05.31(07:01) 8007

原っぱが草刈りされていたので大丈夫かと思ったが無事だったクマツヅラ、草刈りの後伸びてきたようですがクマツヅラとしてはまだ背が低くこれで3,40cm程度。

クマツヅラ

上部で枝分かれして先端に花序を付けます、独特の姿から少し離れていても分かりやすい。

クマツヅラ

下から咲き上がっていく。蕾の頃は密に付いているのに果実の頃は間隔が開いているから花の時期でも茎が伸びていくようです。

クマツヅラ

淡紅紫色の花、花冠は5裂、上の2枚がやや小さい。花筒内部に毛が生えているから蕊を見るには分解しないと駄目だな。

クマツヅラ

花冠は平開、萼や花軸に腺毛が多い。

クマツヅラ

葉は3裂、更に裂片が細かく深裂、上の方の葉ほど裂け方が細かくなる。

クマツヅラ

クマツヅラ科クマツヅラ属

(5月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<イタチハギ | ホームへ | ギョウギシバ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する