タイトル画像

ハマクサギ

2016.06.06(07:01) 8032

ハマと名がついてますが山地でも見かけるハマクサギ、私は海岸では見たことありません。

ハマクサギ

長さ1cm程度の花を多数つける。

ハマクサギ

初めは白っぽい花でだんだん黄色くなっていきます。

ハマクサギ

下唇が3裂、上唇に沿って雄しべがあるなどシソ科と思いそうな花ですがクマツヅラ科です。

ハマクサギ

すっかり黄色くなった花

ハマクサギ

雄しべは4本、下唇に毛が生えている。

ハマクサギ

花冠は雄しべごとそっくり落ちます。

ハマクサギ

花冠が落ちた後には長い花柱が残っている。

ハマクサギ

卵状楕円形~広卵形の葉、全縁だが若木の頃には大きな鋸歯があるそうです。

ハマクサギ

クマツヅラ科ハマクサギ属

(5月28日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<カワラナデシコ | ホームへ | カキノキ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する