タイトル画像

マツヨイグサ

2016.06.07(07:01) 8035

道端に咲いているマツヨイグサ、草刈りされたせいか昨年より少なかった。

マツヨイグサ

夜咲いて日中閉じる、朝方まで小雨が降っていたので水滴が付いています。

マツヨイグサ

花が萎むと橙赤色になる、これはまだ開いていますが赤みが強くなってきています。

マツヨイグサ

萼片が反り返る、その下のは萼筒で更に下の茶色い部分が子房、一番下のは花が落ちて子房だけ残っている。

マツヨイグサ

茎や萼筒に短毛が密生、長毛も疎らに生える。右側のは萼片でこちらも長毛が密生。

マツヨイグサ

茎葉は広線形で無柄、疎らな鋸歯があるが僅かな凸凹程度。

マツヨイグサ

花の時期にも根生葉が残っています。

マツヨイグサ

こちらは別の場所、やはり舗装の隙間に生えています。

マツヨイグサ

11時半頃の撮影だけどまだ咲いていました、午前中曇り空だったせいでしょうか。

マツヨイグサ

アカバナ科マツヨイグサ属

(5月28日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<モモイロシロツメクサ | ホームへ | オノマンネングサ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する