タイトル画像

ヤナギイボタ

2016.06.08(07:01) 8039

極めて少ないヤナギイボタと言うかこれ1本しか知らない。写真では色合いが分かりにくいですがまだ殆ど蕾の中で左側がやや白っぽく花が咲いているようでした。昨年よりもすっかり接近しづらくなっていた。

ヤナギイボタ

手が届く範囲になんとか咲いている花があった。

ヤナギイボタ

花はイボタノキよりはネズミモチに似ています。

ヤナギイボタ

4裂した花冠から2本の雄しべと1本の雌しべが突き出ている。

ヤナギイボタ

葯が大きく全く未熟な状態、柱頭は僅かに膨らんだように見えます。

ヤナギイボタ

全縁で挟倒卵形の葉、葉柄は短い。ヤナギらしいとこは全く無く何故ヤナギとついたか不明なようです。

ヤナギイボタ

モクセイ科イボタノキ属

(5月28日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヤブムラサキ | ホームへ | スイカズラ>>
コメント
平家蟹さん こんにちは。
ネズミモチ、教えていただき ありがとうございます。

これまで イボタノキなるものを知りませんでした・・・。
イボタノキとかヤナギイボタの花って、ネズミモチに似ていますね。
【2016/06/29 14:29】 | ベルル #TY.N/4k. | [edit]
ネズミモチは普通に見られるし植え込みに使われることも多いのでよく似た別物かと思ってしまいました。
イボタノキは秋吉台では普通に見られますがヤナギイボタはかなり珍しいかなと思います。
【2016/06/29 18:34】 | 平家蟹 #- | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する