タイトル画像

ハエドクソウ

2016.06.11(07:00) 8047

ハエドクソウが咲き始め。最近は品種の違いとしてハエドクソウとナガバハエドクソウに分けることがあるそうでナガバの方は基部がくさび形、ハエドクソウは切形心形だそうでこれはナガバになるのかな。その他花の上唇や葉の裏の細脈の見え方などの違いがあるそうです。

ハエドクソウ

長い茎を伸ばして下から咲き上がっていく。花が咲いてすぐ果実になりますがこれは下に全く見えていないから咲き始めたばかりのようです。

ハエドクソウ

薄暗い場所に咲くし茎は細長くて風に揺れやすいし指で抑えると指の震えが伝わるしで鮮明に撮るのは本当に難しい、これは上手くいきました。

ハエドクソウ

横向きに咲く花、上部の赤い部分は萼片が変化したもので果実期にくっつき虫になります。

ハエドクソウ

こちらは内部に蕊のようなのが見えています。

ハエドクソウ

正面から見てもよく分からない。訪問する昆虫は見たことないけどどんな昆虫が花粉媒介しているんでしょうね、蟻でさえ見たことないような。

ハエドクソウ

ハエドクソウ科ハエドクソウ属

(6月2日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ハイハマボッス | ホームへ | ウスギムヨウラン>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する