タイトル画像

エゾノギシギシ

2016.06.21(07:00) 8078

川べりに生えていたこれ、今まで見てきたギシギシの仲間とは何となく雰囲気が違っていたので撮ってみたらエゾノギシギシだったようで初めての花となりました。しかしヨーロッパ原産で特に北海道に多いわけでもなくなんでエゾと名がついたんでしょうね、エゾと名が付く植物は毛深いことが多いけどこれはそんなこともないしね。

エゾノギシギシ

花が輪生状につくのはどれも同じ。

エゾノギシギシ

右側の外花被片とその左側の内花被片が3枚づつ、その間に白く見えているのが雌しべです。

エゾノギシギシ

花を正面から、雄しべの基部に白く見えているのが雌しべ。

エゾノギシギシ

果実期になると内花被片に棘上の突起が目立つのがエゾの最大の特徴。

エゾノギシギシ

卵状楕円形~長楕円形の葉、ギシギシナガバギシギシ程には波打たないようだ。

エゾノギシギシ

基部は心形、葉柄基部が茎を抱いているようです。左側の葉は上部の葉で披針形。これで残るギシギシ属はヒメスイバにアレチギシギシか。

エゾノギシギシ

タデ科ギシギシ属

(6月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<アブラギリ | ホームへ | ムラサキウマゴヤシ>>
コメント
そちらは蝦夷からずいぶん遠いのに、エゾノギシギシが見られるんですね。ギシギシの仲間は全く意識していませんでしたが、いろいろあるんですね。
【2016/06/21 18:43】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
外来種のようですが最初に北海道に定着したのでエゾと名がついたんでしょうか。
今は全国的に見られるようですよ。
私もギシギシの仲間は無視していたのですがせっかくあるのだからと今年はちょっと注意してみていました。
数は多いし花期も長いので探すのには困りませんね。
特に果実に違いが見られるようです。
【2016/06/21 20:10】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
私もギシギシ、ヤブマオ類はまだ手をつけていません。一度まとめれば○○かな?と疑問符で終わらないと思うんだけど・・・雨が降る間に頑張って見ます。
【2016/06/23 18:09】 | panda #s3xzpNyI | [edit]
勝った(^^)v ヾ(^^;)
今年は見て見ぬふり状態のを幾つかチェックしましたがまだヤブマオ類とかイラクサ類とか、他にもノイバラとか木本系のハギとかまだまだありますね。
ネットで見ても玉石混淆状態のがあるから困るよね。

強い雨が続いていますがそちらはどうでしたか。
今日久しぶりに秋吉台に出かけたら川や水路は増水、田圃も水につかるなど大変でした。
探したい花は水没するし踏み分け道は水が流れて靴では歩けない状態(´。`)フー
でもちょっと珍しい現象が見られたので後でアップするね。
【2016/06/23 19:55】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する