タイトル画像

ヒルザキツキミソウ

2016.06.22(07:00) 8081

たくさんの花を咲かせているヒルザキツキミソウ、民家の近くだと植えられているのか野生なのか判断しにくい。

ヒルザキツキミソウ

白花もあってこちらはモモイロヒルザキツキミソウと言うこともありますが特に区別することもなさそうです。

ヒルザキツキミソウ

花弁の縁の色がやや濃い、雌しべの先端は十字型

ヒルザキツキミソウ

花弁基部が筒状になっていて内側から見ると穴になっています。そこから雌しべが出ていて内部に蜜があるのかな。やはりこんな所の蜜を吸えるのは昼間咲くこともあって蝶だけでしょうね。

ヒルザキツキミソウ

萼片が反り返り更に先端が上向きになっています。

ヒルザキツキミソウ

規則正しく穴が開いているが蕾の頃虫に食われたんでしょうね。

ヒルザキツキミソウ

葉は線状披針形で浅い鋸歯がある。

ヒルザキツキミソウ

アカバナ科マツヨイグサ属

(6月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<キンシバイ | ホームへ | キリンソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する