タイトル画像

カセンソウ

2016.07.01(07:00) 8111

日当たりの良い山野の湿地に生えるカセンソウ、台地上で普通に見られますがこの事自体秋吉台が湿地である証拠なんでしょうね。

カセンソウ

舌状花と筒状花の部分はほぼ半々。

カセンソウ

2裂した柱頭、これは舌状花のでしょうね。長い冠毛があるようですがこの時点では見えず。

カセンソウ

総苞片は4列で同じ長さだそうですが茶色の部分がそうでしょうか、下の緑色のは苞葉なのかな。

カセンソウ

葉は互生で長楕円状披針形、突起状の鋸歯があり基部は若干茎を抱く。

カセンソウ

昆虫が止まっていました、ツユムシの仲間でしょうか、羽根が短いから幼虫かな。この子は花粉は運んでくれないだろうな。

カセンソウ

キク科オグルマ属

(6月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ササバラン | ホームへ | ヤブカンゾウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する