2016. 07. 01  
日当たりの良い山野の湿地に生えるカセンソウ、台地上で普通に見られますがこの事自体秋吉台が湿地である証拠なんでしょうね。

カセンソウ

舌状花と筒状花の部分はほぼ半々。

カセンソウ

2裂した柱頭、これは舌状花のでしょうね。長い冠毛があるようですがこの時点では見えず。

カセンソウ

総苞片は4列で同じ長さだそうですが茶色の部分がそうでしょうか、下の緑色のは苞葉なのかな。

カセンソウ

葉は互生で長楕円状披針形、突起状の鋸歯があり基部は若干茎を抱く。

カセンソウ

昆虫が止まっていました、ツユムシの仲間でしょうか、羽根が短いから幼虫かな。この子は花粉は運んでくれないだろうな。

カセンソウ

キク科オグルマ属

(6月23日撮影)
NEXT Entry
ササバラン
NEW Topics
オケラその2
ヤマジノギク
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR