タイトル画像

アカメガシワ

2016.07.02(07:00) 8113

雌雄異株のアカメガシワ、まず雄花が咲き始めそれから大分遅れてから雌花が咲いてきます。

アカメガシワ(雌花)

葉の上に大きな花序が付き出るので目立ちます。

アカメガシワ(雌花)

円錐花序、塩水というより円柱に近い、基部から横向きの花序も付ける。

アカメガシワ(雌花)

反り返った花弁、その上が子房で3裂した花柱が出ている。

アカメガシワ(雌花)

子房はやや赤っぽく棘上の突起が出ている、花柱も乳頭状突起。

アカメガシワ(雌花)

何故かこの辺りは雌株ばかりだったので別の場所で雄株を撮影、花序はホッソリしています。

アカメガシワ(雄花)

多数の雄しべが出た雄花

アカメガシワ(雄花)

葉は全縁で長い花柄は赤い、3浅裂するのもあります。

アカメガシワ(葉)

葉の基部に花外蜜腺、偶々写っているのを拡大したのでぼやけてます。

アカメガシワ(葉)

トウダイグサ科アカメガシワ属

(6月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ムクロジ | ホームへ | ササバラン>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する