タイトル画像

ネムノキ

2016.07.02(07:01) 8115

台地の上でも下でもいたる所で見られるネムノキ

ネムノキ

ここは上から眺めることが出来るのがポイント

ネムノキ

雄しべが花の代わりと言うのはよくありますがこれはそれのさえたるもの。

ネムノキ

赤く長い雄しべの中に混じって白く見えているのが雌しべ

ネムノキ

中央の頂生花が周りの側生花よりやや長く蜜を出すのは頂生花だけだそうです。花糸の基部が合着しますが頂生花だけが少し長いので花弁より外に出てきます。

ネムノキ

花糸が出ている部分が花弁でやや太くなっている基部が萼、ネムノキの花弁なんて初めて認識したな。

ネムノキ

2回偶数羽状複葉、夜には閉じるそうです。

ネムノキ

マメ科ネムノキ属

(6月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ヤブジラミ | ホームへ | ムクロジ>>
コメント
おはようございます。
私も、ネムノキの小さな花弁につい最近気がつきました。普通にある花はこんなところまで見ないものね。
長崎は雨がやさしく降るようになりました。
【2016/07/02 07:18】 | panda #s3xzpNyI | [edit]
ネムノキは普通に見られるしあまり撮るようなとこもないからと思っていたから撮るのも気分次第
でもpandaさんのブログを見て撮るネタが増えました(^^ゞ
ネムノキにとっても雄しべがあそこまで派手だと花弁に投資する必要はないよね。

九州の雨も峠を越したみたいですね。
こちらも昨日の秋吉台、久しぶりに雨を心配しなくてすみました。
でも蒸し暑かったA^^;)
【2016/07/02 08:21】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する