タイトル画像

サフランモドキ

2016.07.03(07:01) 8118

休耕田に咲いていたピンク色の花、サフランモドキだとすぐ分かった。今まで撮ったことはなかったけどあちこちで野草化しています。

サフランモドキ

しかし派手ですね。メキシコや西インド諸島原産で江戸末期に観賞用として入ってきたがその時サフランと間違えられたとか。その後誤りに気づきサフランモドキとなりましたが2重に可哀想な名前。

サフランモドキ

花筒基部は細く上部で大きく平開

サフランモドキ

雄しべは6本、花糸は白く葯は黄色く長い。

サフランモドキ

柱頭は3裂、微毛が生えているようです。

サフランモドキ

葉は根生し平たい線形

サフランモドキ

ヒガンバナ科サフランモドキ属

(6月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ノギラン | ホームへ | ミソハギ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する