タイトル画像

ワルナスビ

2016.07.12(07:00) 8131

草むらの中に咲いているワルナスビ、今んとこここでしか知らない。

ワルナスビ

花は白~淡紫色、一つの花序の中にも色々あります。

ワルナスビ

マントを広げたような花冠

ワルナスビ

雄しべの葯は初め右のように筒状にまとまっていますが時間が経つと左のようにやは開いてきて雌しべも出てきます。

ワルナスビ

長い葯に短い花糸、ほんとバナナですね。雌しべは雄しべよりやや長く柱頭は2裂しているようだ。花柱に毛が生えているのかな。

ワルナスビ

萼片は細長く長毛が生えている。

ワルナスビ

葉柄や茎に鋭い棘、これが嫌われる元凶、開出毛も生えているようだ。

ワルナスビ

長楕円形の葉、波状の鋸歯がある。

ワルナスビ

ナス科ナス属

(7月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ミツバ | ホームへ | ヤブコウジ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する