タイトル画像

シロネ

2016.07.13(07:00) 8133

群生しているシロネ、湿地に生える植物だけどここは人間の眼にはちっとも湿地らしくない。

シロネ

太い茎を真っすぐ伸ばし四方に大きな葉を広げる。

シロネ

葉腋に輪生状に花をつける。

シロネ

下唇に長毛、葯はまだ白く雌しべは見えてないかな。

シロネ

雄しべは2本、葯は茶色くなっている、間に太い花柱が伸びている。

シロネ

柱頭が2裂

シロネ

節が黒く毛が生えている、茎には稜があり刺状の毛が上向きに生えているようだ。

シロネ

広披針形の葉、はっきりした鋸歯がある。

シロネ

シソ科シロネ属

(7月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<サワオトギリ | ホームへ | ミツバ>>
コメント
シロネは野山に普通にあったのでしょうが、当方では今は、大学や公園で保護されているものしか見られません。野山で見つけてみたいものです。
【2016/07/13 07:27】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
秋吉台でも少ないですね、今んとこ2ヶ所だけのようです。
この場所も何時草刈りされてもおかしくない状況ですが土地の利用価値がないせいか
いまのとこ草刈りされることもなく毎年見られます。
ここは他にも珍しいのがあるのであまりいじってほしくないんですけどね。
【2016/07/13 08:04】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する