タイトル画像

ササバランその2

2016.07.17(07:01) 8146

赤くなったササバランがあったので撮ってみました。

ササバラン

前回アップしたのと比べて随分赤くなっています。

ササバラン

前のは中途半端な色合いだったけどこちらの方がずっと綺麗。

ササバラン

黄色い蕊柱以外は花弁も萼片も距も赤くなっています。

ササバラン

一番下の花が一番赤い、これが一番早く咲いたはずだからだんだん赤くなってくるのかな。

ササバラン

やはりこういうのは青空バックで撮らなくちゃ。

ササバラン

直ぐ側にはそれ程赤くないのもありました、やはり日焼けではなく株によって随分違うのかな。

ササバラン

ラン科クモキリソウ属

(7月6日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<スベリヒユ | ホームへ | ヒメヒオウギズイセン>>
コメント
平家蟹さん今日は。
初めてコメント差しあげます。
毎日拝見しお勉強させて頂いたり珍しいお花が多く感激いしています。

ササバランは初めて見ましたが面白いお花ですね。
それにしても野生ランの種類は多種ですね。

【2016/07/17 10:33】 | かなこ #- | [edit]
はじめまして。
コメントありがとうございます。

野生ランは種類も多いし姿も千差万別でラン科らしいのもあればあまりラン科と感じさせないのもあり色々ですね。
秋吉台でも種類は多いのですが全般に個体数が少ないのが多くて探すのに苦労します。
これからも宜しくお願いいたします。
【2016/07/17 14:04】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する