タイトル画像

アキカラマツ

2016.07.24(07:00) 8166

台地上で普通に見られる、と言うか多すぎるアキカラマツ、この仲間は幾つかありますが秋吉台で見られるのはこれだけ。

アキカラマツ

花自体は地味ですが多数の花をつけたこの時期はそれなりに目立ちます。

アキカラマツ

雄しべと雌しべだけのシンプルな花

アキカラマツ

花弁はなく萼片だけ、右側の開きかけた花にはまだ残っていますが左側のように開くともう用済みと言わんばかりに脱落。

アキカラマツ

緑色のが子房で花柱はなく柱頭が直接出ているとか

アキカラマツ

昆虫が多く来ていました、花粉を食べているように見えます。

アキカラマツ

3回3出複葉の葉

アキカラマツ

キンポウゲ科カラマツソウ属

(7月15日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヒキヨモギ | ホームへ | オオキツネノカミソリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する