タイトル画像

シロバナサクラタデ

2016.07.25(07:00) 8170

田んぼ脇に咲いていたシロバナサクラタデ

シロバナサクラタデ

頂部に穂状の長い花序を付ける、普通上部が垂れ下がりますがこれはまだ咲いたばかりのせいか直立

シロバナサクラタデ

サクラタデの白花じゃなくて全く別の種だというのがややこしい、こちらの方が普通に見られます。

シロバナサクラタデ

長花柱花と短花柱花がありこれは雄しべが突き出た短花柱花、右側の花はまだ十分開いていない状態で雄しべが出ている、花柄が随分赤い。

シロバナサクラタデ

中を覗くと2岐した花柱が見えている。秋吉台では短花柱花が多く長花柱花は少ない。

シロバナサクラタデ

托葉鞘には長毛が生え筒部の1/2程の長さ。

シロバナサクラタデ

披針形の葉は黒斑がない。

シロバナサクラタデ

タデ科イヌタデ属

(7月15日撮影)

後日長花柱花を見つけたので追加アップ、これも田圃脇に1株だけ咲いていました。

シロバナサクラタデ(長花柱花)

まだあまり開いていませんでしたが右や下の開いていない花でも既に2岐した雌しべが出ている。左の開いた花も雄しべは外に出ていない。

シロバナサクラタデ(長花柱花)

(7月25日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<オモダカ | ホームへ | ヨメナ>>
コメント
もうサクラタデが出てきましたか。早いですね。タデ科の花はみな可愛いですね。毎年の楽しみです。
【2016/07/25 07:55】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
サクラタデではなくシロバナの方です、サクラタデだと嬉しいんですけどね。
タデ科もミゾソバやママコノシリヌグイなどだいぶ咲いてきています。
イヌタデ属もポチポチ、今日も何種か撮ってきました。

【2016/07/25 19:30】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する