タイトル画像

ジュズダマ

2016.07.29(07:00) 8181

水路脇に生えていたジュズダマ、そんなに多くはありませんが1m以上と背が高くなるので目立ちます。

ジュズダマ

花は紐状の柱頭と総苞状の雄花序に別れる、イネ科で雌雄があるのは少ないとか。左側には葉鞘に包まれた雄花序が見えています。

ジュズダマ

柱頭は長いブラシ状、たいてい2本

ジュズダマ

雌しべの寿命は短いようですぐ黒くなります。下の緑色のは葉鞘の変化した総苞葉、正確には果実はその中にあります。

ジュズダマ

総苞状の雄花序、これは長く残ります。

ジュズダマ

雄しべ拡大、葯はやはりイネ科らしい。

ジュズダマ

イネ科ジュズダマ属

(7月15日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<チゴザサ | ホームへ | リョウブ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する