タイトル画像

イチビ

2016.08.02(07:01) 8196

畑の中に生えていたイチビ、車で通っていて黄色い花と大きな葉が目に入りイチビだと直感、秋吉台では初めての花となりました。

イチビ

全体像、これで草丈1m程度、その割に葉が大きい。

イチビ

ややオレンジがかった黄色い花を咲かせます、さすがアオイ科綺麗なんですけどね。

イチビ

多数の雄しべ、雌しべはどこだ。花糸の下部が合着して袋状になり子房はその中にあります。更に基部は花弁とも合着している。

イチビ

萼片や花柄に軟毛や腺毛が密生

イチビ

茎にも短い腺毛が密生しています。

イチビ

若い果実、まるで河童の頭のよう。繁殖力が強く要注意外来生物に指定されています。種がバラ撒かれたらシードバンクとなって当分ここに生えてくるだろうな。

イチビ

心円形の葉、長い葉柄がある。

イチビ

アオイ科イチビ属

(7月20日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ノアズキ | ホームへ | センナリホオズキ>>
コメント
平家蟹さん今日は。
イチビも初めて見る種でした。
アオイ科に見えました。
タネで凄く増えそうですね。
秋吉台には色々な珍しい種がありますね。
目が点に・・・

センナリホウズキは食用ホウズキですよね。
我が家も生えていましたが虫に齧られて・・どうなったでしょう??
メハジキの芽も出ますが大型化するのでもう抜いています。
【2016/08/02 10:32】 | かなこ #- | [edit]
イチビは花は綺麗ですがすぐ実になって種をばら撒くので凄く増えます。
だから庭に植えるのはやめておいた方がいいですよ(笑)
ここは畑の中で次の時に行ったら既に無くなっていました、でも来年からも暫く出てくるだろうな。

センナリホオズキとショクヨウホオズキは別種です。
ただホオズキの仲間は分類が混乱している面もあって識別難しいです。
メハジキも大きくなりますからね、2m超えも普通ですね。
あまり花が咲いていない庭ならともかくそちらのように花いっぱいの庭なら邪魔になるかもね。
【2016/08/02 12:14】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する