2016. 08. 03  
今までとは別の場所で咲いていたシロバナアカツメクサ

シロバナアカツメクサ

真っ白ですがシロツメクサではありません。モモイロシロツメクサ同様自己矛盾な名前ですね。

シロバナアカツメクサ

花序の直下に1対の葉があるのがシロツメクサとの区別点。

シロバナアカツメクサ

旗弁の大きな蝶形花

シロバナアカツメクサ

葉の縁や裏に長毛が目立つ

シロバナアカツメクサ

茎にも開出毛が密生

シロバナアカツメクサ

マメ科シャジクソウ属

(7月20日撮影)
NEXT Entry
アリノトウグサ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
有難うございました。
平家蟹さん今日は。
この春菜の花と一緒にシロツメクサを葉や株が大きくておかしいと書いてUPしましたが シリバナアカツメクサだったとこの説明を見て解りました。
すっきりしました。
来春はそれを認識してUPしたいものです。

食用ホウズキとセンナリホウズキとは異なるのですね。
我が家のそれを見てみると未だ実がなっていない様子にて納得です。

アリトウグサはこちらでは石鎚さんの麓で見ました。
小さなお花や綿毛はメルヘンチックでした。
かなこさんへ
シロツメクサとアカツメクサは花序直下の葉の有無で違いが分かります。
花序もアカツメクサのほうが大きいことが多いですね。
名前に色がついた花は白花があるとややこしくなります。

ホオズキの仲間は難しくてまだ人にあれこれ言える程ではないです(^^;)
一応種名としては食用と漢字で書かなくてショクヨウホオズキと全てカタカナで書いた方がいいですよ。

アリノトウグサは花の変化が面白くて好きな花です。
果実はまだ見たことなかったな。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR