タイトル画像

アリノトウグサ

2016.08.03(07:01) 8199

台地上で群生しているアリノトウグサ、草丈が低いので笹があまり成長しないような場所でよく見かけます。

アリノトウグサ

花期になると長い茎を伸ばしてきます、2,30cmくらい。赤く見えているのは殆ど萼の色ですね。

アリノトウグサ

雄性期と雌性期ではまるで別の花かと思うくらい劇的に変化します。一番上のが蕾、下のが雄性期、その下のが雌性期に移行しつつある花。

アリノトウグサ

花弁は4枚で反り返り赤褐色、雄しべは8本でたっぷり花粉を付けています。

アリノトウグサ

上は花弁が散りまだ雄しべが残っていますが柱頭が出始めている、下は毛状の柱頭が出ている。

アリノトウグサ

花弁が白いのがありました、葯も白く花粉が出ていないんでしょうか。

アリノトウグサ

楕円形の対生する葉、鈍い鋸歯がある。無柄の様に見えますが短い葉柄がある。

アリノトウグサ

アリノトウグサ科アリノトウグサ属

(7月20日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ツクシハギ | ホームへ | シロバナアカツメクサ>>
コメント
平家蟹さん、暑いですがだいぶ慣れてきましたね。
アリノトウグサを見ると、真夏の草原の草いきれを思い出します。
暑かったでしょう?
この草は平家蟹さんの得意分野ですね、こんなにくっきり写せません。
【2016/08/07 13:12】 | panda #s3xzpNyI | [edit]
暑いですね、こちらは猛暑日にこそならないけど毎日熱帯夜(ーー;)
暑さにはちっとも慣れないですよ(^^;)、と言いつつ出かけてますが。

アリノトウグサは好きな花なので毎年気合を入れて撮ってます(笑)
雄性期の花はバッチリ取れたけど雌性期はちと物足りない。
まだ咲いているだろうけどでも2度目の挑戦はないな(^^;)
【2016/08/07 13:33】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する