タイトル画像

ミズヒキ

2016.08.05(07:00) 8203

林道や林縁などの日陰の場所でよく見かけるミズヒキ、葉に黒斑があるのが特徴ですが無いのもありここにも右側で無いのがあります。

ミズヒキ

名前の語源となった紅白の花被片、上下で赤と白にするのはまだ分かるけど左右の花被片まで紅白に染め分けています。花柱は2本、雄しべは4本はハッキリしていますが他に1,2本あるような。

ミズヒキ

花柱の基部に突起のようなのが見えていますがなんでしょう、蜜腺かな。

ミズヒキ

横から見ると節のような所から出ているのがわかります。

ミズヒキ

全体に毛が多く葉の両面にも毛が生える、触るとザラザラします。

ミズヒキ

タデ科イヌタデ属

(7月20日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<シンミズヒキ | ホームへ | ナツズイセン>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する