2016. 08. 05  
林道や林縁などの日陰の場所でよく見かけるミズヒキ、葉に黒斑があるのが特徴ですが無いのもありここにも右側で無いのがあります。

ミズヒキ

名前の語源となった紅白の花被片、上下で赤と白にするのはまだ分かるけど左右の花被片まで紅白に染め分けています。花柱は2本、雄しべは4本はハッキリしていますが他に1,2本あるような。

ミズヒキ

花柱の基部に突起のようなのが見えていますがなんでしょう、蜜腺かな。

ミズヒキ

横から見ると節のような所から出ているのがわかります。

ミズヒキ

全体に毛が多く葉の両面にも毛が生える、触るとザラザラします。

ミズヒキ

タデ科イヌタデ属

(7月20日撮影)
NEXT Entry
シンミズヒキ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR