タイトル画像

マルバハギ

2016.08.12(07:00) 8231

台地上のハギの仲間では一番普通に見られるマルバハギ、ヤマハギとの違いがよく分からなくて近頃お見限りだった。

マルバハギ

マルバとついていても葉がそれ程丸いわけでもなく、葉の形に拘ったのが混乱した原因だったかも。

マルバハギ

花柄が短いので葉に埋もれるように花が咲きます、ヤマハギは花柄が伸びる。

マルバハギ

翼弁と比べて竜骨弁がやや短い、ヤマハギは竜骨弁の方が長い。

マルバハギ

花柄が短くて殆ど写せず葉の上に花が乗っかっているようです。

マルバハギ

マメ科ハギ属

(7月29日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<マルバヌスビトハギ | ホームへ | カワミドリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する