タイトル画像

マルバハッカ

2016.08.14(07:00) 8241

田圃脇に咲いていたマルバハッカ、近寄って撮影していたらハッカらしい匂いが漂ってきました。初めはオランダハッカかと思ったけどマルバハッカのようです。

マルバハッカ

穂状に咲く花、下から咲き上がっていく。マルバは長穂状、オランダは短穂で最下の花輪が離れるそうです。

マルバハッカ

花は輪生状に密につける、一つ一つの花を切り取るのは難しい。雄しべは4本、シソ科らしい2裂した柱頭、萼筒の歯も区別点になるようだが写すのが難しい。

マルバハッカ

葉は対生し楕円形で無柄、縮緬状のデコボコがある、縮緬状になるのはオランダとマルバのようだ。

マルバハッカ

茎や葉柄に毛が密生、葉の表面にも毛が生える。オランダはほぼ無毛のようでこれが一番の識別点かな。

マルバハッカ

シソ科ハッカ属

(7月31日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<クサネム | ホームへ | マルバルコウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する