タイトル画像

アマチャヅル

2016.08.18(07:00) 8257

地面を這っているアマチャヅル、他の植物に絡まず這っているのをよく見かけます。鳥足状複葉の5小葉が格好いい。

アマチャヅル

地面を這っているので花を撮るのがちと大変

アマチャヅル

花も花弁が細くてガラス細工のようで格好いい、雌雄異株でこれは雌花、雌しべは1本ですが花柱が深く3裂し3本のように見えます、先端も2裂している。雄花はこちらから。

アマチャヅル

こちらは先端が3,4裂しているように見える。

アマチャヅル

雌花は背後に子房の膨らみがあリます、秋の果実が楽しみ。

アマチャヅル

鳥足状複葉の様子、小葉が1点からでなく小さい2枚が小葉柄から出ています。葉の表面に毛が散生、同じ鳥足状複葉のヤブガラシは無毛。

アマチャヅル

バネのような巻きひげも格好いい、他の植物に絡みつくというより自分自身を支えているような。

アマチャヅル
(8月8日撮影)

後日別の場所で見つけた雄花、やはり雄株の方が多いようです。

アマチャヅル(雄花)

小葉は普通5枚ですが時には7枚のもあります。

アマチャヅル(葉)
(8月18日撮影)

ウリ科アマチャヅル属



花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<イヌトウバナ | ホームへ | チャボウシノシッペイ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する