タイトル画像

イヌトウバナ

2016.08.18(07:00) 8258

林道脇の側溝に咲いていたイヌトウバナ、ここは別の花を探しに来たけどそちらは見つからずこれが見つかったので無駄足にならなかった。

イヌトウバナ

咲き始めなので頂部の花序に僅かに咲いているだけ、元々まとまっては咲きませんが。

イヌトウバナ

ヤマトウバナとの区別が難しいが秋吉台にはなさそう。

イヌトウバナ

肉眼で見ると白い花ですが淡紅紫色を帯びたり靑い筋が入ったりします。上唇に沿って雄しべその間に雌しべが見えている。

イヌトウバナ

雄しべは長短4本、奥の方の2本は葯が小さそうだ。

イヌトウバナ

萼に長毛が生えるのが特徴

イヌトウバナ

狭卵形~卵形の葉、表面に毛が散生、裏面に腺点があるそうだが何時も撮り忘れるな。

イヌトウバナ

シソ科トウバナ属

(8月8日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<マツカゼソウ | ホームへ | アマチャヅル>>
コメント
平家蟹さん今日は。
トウバナは我が家でも咲いていますが3種類もあるのですね。
以前野外活動センターで白花とピンク花と一緒に咲いていましたが白花はイヌトウバナがったかもしれませんね。
お勉強になりました。
【2016/08/18 10:33】 | かなこ #- | [edit]
トウバナ属は幾つかありますがクルマバナもトウバナの仲間です。
トウバナが一番多くて花期も長く普通に見られますが花は大分小さいので分かるかなと思います。
【2016/08/18 18:53】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する