タイトル画像

オトコエシ

2016.08.21(07:01) 8270

林道に咲いていたオトコエシ、これは普通に見られます。

オトコエシ

真っ白な花を総状につける。

オトコエシ

雄しべは4本でまっすぐ直立、葯が細長い、雌しべはそれより短く斜めに伸びている、自家受粉を避ける工夫でしょうか、柱頭が扁平で毛が生えているようだ。

オトコエシ

花筒内部に長毛が生えている。

オトコエシ

分かりにくいですが花の株に子房、それに接して小苞がある。果実期には小苞が変化して翼となります。

オトコエシ

茎には毛が生えるが上の方ほど少なくなる。

オトコエシ

林道だけでなく大地の上でも多く見られます、オミナエシは台地上だけ。

オトコエシ

スイカズラ科オミナエシ属

(8月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ツクシタツナミソウ(閉鎖花) | ホームへ | アイノコセンダングサ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する