タイトル画像

セイバンモロコシ

2016.08.22(07:00) 8271

秋吉台では初めてのセイバンモロコシ、初めても何も過去の記録を見たら一度しか撮ってなかった、こういうのを撮るのはほんと気分次第。

セイバンモロコシ

花穂の先端に芒があります。

セイバンモロコシ

同じ株でも芒がないのがある、全く無いのをノギナシセイバンモロコシ(ヒメモロコシ)と言うそうだ。

セイバンモロコシ

無柄と有柄の小穂が対になる。

セイバンモロコシ

葉舌に短毛が生えているそうだがどうだろ。

セイバンモロコシ

イネ科モロコシ属

(8月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<カエデドコロ | ホームへ | ツクシタツナミソウ(閉鎖花)>>
コメント
平家蟹さん今日は。
バイパスに側面に群生している背の高い種では?と思いました。
大群生していていい風景ですが困り物のようです。
モロコシの仲間だったのですね。
今度調べてみます。
お勉強になりました。

↓タツナミソウ分類がさっぱりわかりません。
【2016/08/22 10:57】 | かなこ #- | [edit]
セイバンモロコシは背が高くなるし群生していたらさぞ見事、じゃなくて邪魔者でしょうね。
イネ科は似たのが多いしそれ以前に名前も分からなかったりして苦手です。

タツナミソウも似たのが多いですね、花自体だけでは区別困難
花序の様子や葉の形、毛の有無等々区別点はあるようです。
今の所自分が見られる範囲では何とか区別していますが少々怪しいのもあるかも。
【2016/08/22 19:31】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する