タイトル画像

チョウジタデ

2016.08.23(07:00) 8275

去年は花を見逃したので今年は注意していたチョウジタデ、田圃近くの道路脇に咲いていた。

チョウジタデ

5枚の花弁に5本の雄しべ、アカバナ科らしく柱頭が大きい、その割に花柱が短い。よく似た花にウスゲチョウジタデがあって花弁に隙間がなく萼片の方が長く花床に毛が密生するそうだ。

チョウジタデ

花の下にあるのは花柄でなく子房、花柄はないそうです、しかしこれで丁字と言われてもね。右側のは既に花弁が落ちている、花が咲いてから果実になるのが早い。

チョウジタデ

披針形の葉、これはほんとタデに似ています。

チョウジタデ

こちらは別の田圃、水が張られていたので近寄れず

チョウジタデ

腕を伸ばして撮影、柱頭が凸凹していますが花粉が付いているのかな。

チョウジタデ

アカバナ科チョウジタデ属

(8月18日)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<メドハギ | ホームへ | イヌザンショウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する